FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋 ホテヘル 秘花 その4

  • 2012/03/23(金) 23:47:28

これまた久しぶりの突撃である。
女性とHなお遊びをしたいなーと思いつつも、ターゲットは25~27歳くらいの若妻系。
若すぎても熟しすぎてもダメというのがその時の気分だった。

お店に突入、待ち時間無しの嬢を聞くと結構ずらっとパネルが並んだ。
(心なしか店員の態度が横柄だったのが気になった。)
その中でピーンときた女性をチョイス。Aちゃん(仮名)、プロフィール上では27歳とあるがそんなもんアテになるか。
しかし並んだパネルの中ではピカイチだった。
75分コースを選択、待合室にて待つ。
暫し待った後、お呼びがかかり本人とご対面。

やべええええええええ。めっちゃかわいい!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

Aちゃんはにっこり微笑んで
「はじめまして。こんばんは。今日はよろしくお願いします。」
と挨拶。
ひええええええ。店の教育が徹底されているのか、この子が人間出来てるのか?
その日は結構寒い日で彼女も厚着していたが、それでもスラっとした体型だと分かった。

ホテルにチェックインするとAちゃんはそそくさとお風呂の準備を始めた。手際よい。
バスタブにお湯を溜めている間少し世間話。
なにせこのAちゃん、終始笑顔で受け答えが丁寧。いいとこのお嬢さんか?
んなわけないだろうな。
そしてAちゃん
「はい、脱ぎ脱ぎしましょうね~。」
と言ってお互い洋服を脱ぐ。
と次の瞬間、
「おチンチン頂戴~。」
と言っていきなりオイラのモノをパクリ。

ありえねええええ。まだ洗ってないんだぞ。
(´д`)

Aちゃん咥えたままオイラを見上げ舌でレロレロ。
バスルームでは丁寧に身体を洗ってくれた。
やはり身体はスラっとしてラインが綺麗。おっぱいは推定C~Dカップ。
BON!KYU!BON!だ。
湯船につかりお互い歯磨き、イソジン。
Aちゃんはずっと笑顔。
ただかわいいだけじゃない。エロかわいいのだ。
ヤバい。ツボにはまったかもしれん。ドストライクだ。

いざベッドへ。プレイボー。
Aちゃん
「どうしましょっか~?」
と聞いてきたので始めに攻めてもらうことにした。
軽く乳首を舐められた後フェラ奉仕。
ううむ。扱いは丁寧だがテクニック的にはもうひとつ。中の上くらいか。
でも一生懸命さは伝わってくる。

攻守交替。
首元から乳首へ舌攻め。
Aちゃんは「あああ~ん。ううう~ん。」の喘ぎ声。
クンニにいくと既にネットリヌレヌレ状態だった。
感じやすいのか?
上体に戻り舌入れディープキス。そのまま正常位スマタへ。
「クリちゃん擦れて気持ちいい~。もっともっと~。」
と煽るAちゃん。
と、次第に股間が緩み開脚状態に。
オイラも暫くはモノを擦りつけるだけにしていたがAちゃんは目を閉じたまま喘いでいる。

えっ?これってもしかして…。

まさかのSPモード突入。
ヽ(゚∀゚)ノ
Aちゃん
「もっと…、もっと奥…。」
暫く運動した後、上下交代。
Aちゃん「おチンチン大好き~」と言って
激しい動き。
ヤバい、ヤバい、ヤバいって!
オイラも面食らってしまい、プチパニック。
超神速で頂点付近まできてしまった。
「Aちゃん、このままだとダメだよ。ホント、マジで。いや、ちょっと待って、ちょっと待って。」
オイラは必死に叫んだけどAちゃん全然手を緩めない。いや、腰の動きを緩めない。
寸前でオイラは腰を引き抜き間一髪で自分のお腹に大放出。
身体を重ね合いながらAちゃん
「すごい…。あったかいのがたくさん出てる…。素敵…。」
とうっとり。

怖えええええ。
(((( ;゚Д゚)))

ティッシュで拭き拭きしてしばしピロートーク。
何か知らんがラーメン屋とカレー屋の話で盛り上がる。
Aちゃん、スリムな身体なのに大食漢のようだ。

頃合もよくシャワーを浴びてお別れ。
ルックスよし、性格よし、サービスよしの走攻守3拍子そろったスーパープレイヤーだ。
よくこんな子にフリー(パネル指名)で当ったなあと自分でも思った。
東一親で純チャン三色ドラ2ツモった感じ。
今年の運を早、使い切ったか?
それともこないだ熟女家でシシ神様に出くわしたお返しか?
今回は女神様か、「ヘルスのお姫様」だ。

レフトスタンド上段3ランホームランである。

店舗 ★★★★★
店員の対応 ★★☆☆☆
料金 ★★★☆☆

 ルックス ★★★★★
 スタイル ★★★★☆
 サービス ★★★★★

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。