FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC☆MAX その17

  • 2012/01/23(月) 03:25:39

リピートなのでどうしようが迷ったが、一応レポートしておこう。
PC☆MAX記事その4、11、14でレポートしている「純朴ムチムチ巨乳」ちゃんと京橋で逢ってきた。
夕刻コムズで待ち合わせホテルへGO。条件は別1.5である。
道中、年末年始の話であれこれ。
ホテルにチェックインした後も飲み物片手に雑談あれこれ。
すると彼女、おもむろに何かを取り出し
「実家に帰省したんですけど、これ、おみやげです。」
おおお、また貰ってしまった。ありがたや、ありがたや。

湯船にお湯を張り、一緒にバスルームへ。
身体を洗いっこした。
ボディソープを手に取り女の子の身体をヌルヌル洗い撫で回す。
おっぱい、乳首、アソコに手を回すと
「ううううん…。」
と恥らうような仕草。
一緒に湯船につかった後、身体を拭いてベッドへ。
いざプレイボー。
キス→乳首攻め→クンニと順に事を追っていき攻守交替。
ねっとりフェラ攻撃を受ける。
ここぞという時になり彼女、
「始めはこのまま(生)でいいよ。」
とのこと。
「じゃ、途中から付けるね。」
「うん…。」
ということで生挿入。
ヌルヌルの感触がダイレクトに伝わる。
正常位で突きまくるとグッチョングッチョンという音が響く。
一度がっつり抱き合ってディープキスしながらピストン運動。
騎乗位になり、彼女は大股開きでオイラの上で上下に動く。
たわわなおっぱいがゆっさゆっさ揺れる。
上下運動の後は前後運動。これはあまり気持ちよくなかった。
女の子の方はいいのかな?
オイラも身を起こし座位の体勢へ。
「入ってるとこよく見えるよ。見てごらん。」
と言うと彼女は笑って
「ほんと。スゴイ…。もっと…。」
バックに体位変更。
後ろから突くとパンパンパンパンと肉のあたる音がこだまする。
彼女は枕を抱え込み裾をギュっと握り締めていた。
再び正常位へ。ここでゴム装着。
ラストスパートでピッチとストロークを最大限に。
おっぱいもブルンブルン揺れる。
彼女は顔をしからめて
「イク、イク、イクうううう。」
と唸る。
その叫びに応えるかのようにオイラも堂々フィニッシュ。

彼女はタバコを一服。
また雑談が始まる。
いろんな話で談笑した後、静かな空気が流れる。
オイラ
「も一回いい?」
と聞くと彼女も
「うん。お願い。」
ということでベッド2回戦。ダブルヘッダーだ。

今度は向こうからフェラ攻め、攻守を入れ替えクンニ攻め。
2回目ということで最初からゴム装着、インサート。
細かい流れは割愛するが正常位→バック→立ちバック→横寝バック→
正常位で2発目フィニッシュ。
けっこう頑張った方かも。

最後また2人でお風呂に入りお別れ。
充実した時間だった。


その日は帰宅後、軽く夕食をとってすぐ寝てしまった。
翌朝…
すごく身体がだるかった。
風邪ひいたとかではなく、足腰がガクガクで身体が重いのである。
前の日頑張りすぎた為であろう。
歳も歳なのであまり無茶するのは控えようと思った。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。