FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC☆MAX その26

  • 2012/10/01(月) 10:54:13

9月もあっという間に終わり今年も残すところ3ヶ月となった。
その日は何となく30代の人妻タイプの女性と遊びたい気分でPC☆MAXの掲示板を検索した。
すると32歳天王寺待ち合わせ希望の書き込みあり。
他に目ぼしい書き込みがなかったのでメールしてみるとあっさり返事が返ってきた。
条件はホ別1.3。
ま、こんなもんでよかろうと待ち合わせの約束を取り付け待つこと暫く。
現れた女性はかなりタイプと違う容姿。
ううう~ん、どうしようかと迷ったがモノは試してみないとわからない。
ホテルに直行!

チェックインし飲み物を飲んでしばし世間話するもいまいち噛みあわない。
シャワーを浴びることになったが別々。

いざベッドでプレイボー!
まずはオイラが先攻で攻めるがあまり反応なし。
ひとしきり攻めたところで攻守交替してもらうがフェラもあまり上手くない。
テクは下の中といったところ。
仕方ないので頃合を見計らってアイテム装着、インサート。
正常位、バックと体勢を変えるがいまいち盛り上がりに欠ける。
何なんだろう?
結局何となくフィニッシュ。
シャワーを浴びた後、ホテル前でお別れ。
業者とは言わないがプロの人かな。
満足感に欠ける出会いだった。
ここ数回は出合い系でアタリを引かない。
少し間をあけようかとも思った。

とりあえずやることはやったのでソロホームラン。

女の子
 ルックス ★★☆☆☆
 スタイル ★★☆☆☆
 サービス ★☆☆☆☆
 コストパフォーマンス ★☆☆☆☆

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PC☆MAX その25

  • 2012/09/01(土) 10:07:43

前回人妻豊満系でいまいちだったので今回は若めの女性と遊んでみようと思った。
どっかお店を利用してもよかったのだが結局このサイトのお世話になることとなった。
掲示板検索してると「25才Dカップ京橋待ち合わせ希望」の書き込みが目に留まり申込み。
提示条件は別1.5。
すると10分くらいしてオッケーの返事がきた。
釣れた。
ところが話をやり取りしていくうち、待ち合わせ場所はいつものローソン前を指定してきた。
ありゃー、こりゃ業者かな、と思った。

待ち合わせ時間前に向こうからサイト経由の連絡が入り、メアドか携帯番号の交換をしましょうとのこと。
着いたら連絡取りましょうと言ってきた。
こりゃまた業者かプロの人ですな。

さて待ち合わせ時刻になると携帯に着信が。
話ながら辺りを見回すとそれとおぼしき女性発見。

ぱっと見、森三中の村上に似てる。
12082301.jpg
体型はやや樽型。
しかも実年齢28才くらい

またやってもた。
(´・ω・`)


ホテルまでの道中会話を交わすもすごく面倒くさいというかヤル気なさそうな雰囲気をかもしだしていた。
一気にテンション下がる。

チェックインし済ますものを済ますとそそくさとシャワーへ。
すごく事務的に事が進む。
後からオイラがシャワーから上がると女性はベッドの横に荷物を置き何やら携帯を弄っている。

デリ業者濃厚!

そしてプレイボー。
まずはオイラから攻めたてたがなんとなく演技らしい喘ぎ方。
一応フェラのお返しはしてもらったが、これもあまり気持ちよくない。
すると女性がアイテムを手に取りオイラに装着。
もう惰性だ。

正常位で始めるも、これまたユルユルガバガバ状態で気持ちよくない。
オイラ、この時点で早く帰りたいと思い始めた。
体位をバックに変えるも全くイケる雰囲気ではなかった。
正常位に戻り、なるべく感度の上がる体勢でピストン運動に励み、頭の中ではAV女優を妄想しながらなんとかかんとかギリでフィニッシュ。

帰りも別々にささっとシャワーを浴びてホテル前でお別れ。
全く満足感、充実感なく終わってしまった。
今回はハズレ。リピートは確実にない。
とりあえずライト前ポテンヒットといったところ。

女の子
 ルックス ★★☆☆☆
 スタイル ★★☆☆☆
 サービス ★☆☆☆☆
 コストパフォーマンス ★☆☆☆☆

PC☆MAX その24

  • 2012/07/18(水) 19:45:11

梅雨も明け、これから暑い夏がやってくる。
熱い出会いも期待したいということで久しぶりに掲示板検索してみた。

始めに断っておくが今回は大失敗談である。いいことばかり続かない。

その時の気分は20代後半の巨乳女性といいことしたいなあという願望。
すると自称27歳ちょいぽちゃHカップ天王寺待ち合わせ希望の書き込みハケーン。
おおお、これどうよ?
「ちょいぽちゃ」っていうのは大抵「樽」なんだよな。
しかしほかに目ぼしい書き込みがないので別1.2の条件で万に一つの奇跡を信じて申し込み。
すると即レスでオッケーの返信がきた。
JR天王寺北口で待ち合わせることに。

時間近くになり待機していると向こうから爆乳かつ胸の大きく開いた服を着た女性がやってきた。
キタっと思ったら素通りして隣のダイコクドラッグへ。

違うのか…。

と、携帯に着信が。
「近くまで来ています。どこにいますか?」
とのこと。
会話を続けるうちやっと合流。
その女性は…

ちょいぽちゃどころか激ぽちゃではないか。
樽どころかどこの相撲部屋から来ただよ、って感じだった。

あかん、やってもた…。

ルックスはそんなに悪くはなかった。
が、かなり濃い顔だ。
頑張れば何とかなるか…?

近くのホテルへチェックイン。
しかもこの嬢、ホテルのメンバーズカードを持っていた。
思いっきり常連じゃねーか。

部屋に入りドリンクを勧め乾杯。
いろいろ世間話をする。
この嬢、既婚者で子供がいて出身は沖縄とのことだった。
どうりで濃い顔をしてるわけだ。

シャワーを浴びましょうということで洋服を脱ぐとすごい肉塊が現れた。

うわ…。

体回り的にはオイラの倍はあるんじゃないかと思われる体躯。
頑張れるか、俺…?

ベッドイン、プレイボー!
オイラから攻めてみる。
全身リップからクンニにいくが肉をかき分けてクリを舌攻めする。(笑)
攻守交替。
フェラをしてもらうがテクニック的には中の中といったところ。
頃合よくアイテム装着、インサート。

正直、こういう体型の女性ってやり難い。苦手だ。
アソコもユルユルガバガバ、全然気持ちよくない。
正常位で頑張った後、騎乗位をお願いする。
これがまたあまり上手くない。

バックでやる自信がなかったので再び正常位に戻り運動に精を出す。
が、なかなかイケない。というか一向に気持ちよくならない。

どうしよう…。
ええい、もういいか。

イッたふりをしよう。

そして事なきを得た。不本意な結末だ。
地雷とまでは言わないがハズレだった。
でも嬢は朗らかでいい人だった。
それだけに不発はとても残念。

デッドボール退場といったところか。
リピートはない。

女の子
 ルックス ★★★☆☆
 スタイル ★☆☆☆☆
 サービス ★★☆☆☆
 コストパフォーマンス ★☆☆☆☆

PC☆MAX その23

  • 2012/04/12(木) 21:00:18

リピートなので記事にしようかどうか迷ったが、プラスアルファの話があるので書くことにした。
PCMAXカテゴリその17、14、11、4で記事にした純朴ムチムチ巨乳ちゃんとまた逢ってきた。

今回は6時半に天王寺で待ち合わせ。
いつも通りに事が進み、いざ本番直前。
オイラ

「このまま(生挿入)始めちゃったら怒られるかな?」

とささやくと彼女は

「……怒んないよ。」
( ´∀`)

とにっこり微笑んだので生スタート。
おおお、ヌルヌルのネットリ感がダイレクトに伝わる。
気持ち良過ぎる。
騎乗位、バックと体位を変え再度正常位に。
オイラの感度も上がってきたので一旦抜いてゴム装着。
ラストスパート。
彼女はいつものかん高い声で
「イク、イク、イクううううう、ダメえええええ…!」
昇り詰めてしまったようだ。
ほぼ同時にオイラも大放出。
しばし静かなピロートークの後、シャワーを浴びてチェックアウト。

いつもはこれでお別れしてたのだが、その日は
「もしよければこれからご飯食べに行きませんか?」
と誘ってみた。
すると彼女
「え、いいんですか?私これから帰っても特にご飯の準備もしてないし、いいんですか?」
って言うんで、2人でびっくりドンキーへ。
(・∀・)人(・∀・)
彼女曰く
「私、お肉が好きなんですよお。」
ホンモノの肉食か!(笑)
そしてハンバーグなんとかのド派手なプレートをオーダー。
おおい、ガッツリいくのかよ。
いやまあ、びっくりドンキーだし。
オイラも負けじと同じ様なものをオーダー。
食事しながら談笑。
そしてお別れ。
少し余分に出費してしまった。
(´Д` )

数時間後メールが来た。
「今日は晩ごはんまでご馳走になりありがとうございました。食事や飲みだけでもいいです。また一緒に行きたいです。」
とのこと。
なんか普通の友達みたくなってきた。
(´・∀・`)

その数日後である。
彼女からメールが来た。
え?早くもそっちからお誘いか?
(゚Д゚;) 
と思いきや内容は
「友達から無線LANの機械をもらったんだけど接続がうまくいかない。その友達にメールや電話で聞いたけど分からない。何回も聞くのが申し訳なくなってきた。」
(´・ω・`)
とのこと。
うーん、初心者に設定を説明するのも難しいなあ。
(ノ∀`)

オイラ
「よければ行って見てみようか?」
すると彼女
「え、いいんですか?ホントですか。助かります。お願いします~。」
ということで休日の昼間彼女の住まいへ出向くことになった。
実は前からお互いの名前、住んでる所、素性などは大体分かち合っているのでもう気の知れた間柄と言ってもいい。
最寄駅に着いた後、携帯で話しながら彼女のマンションまで誘導してもらった。
部屋番号を聞きオートロックを開けてもらい彼女の部屋へ。
今の状態(有線)は光回線を引いた時、業者にセッティングしてもらったそうだ。
無線LAN親機を見せてもらうとなるほど、一昔前のやつだ。
ルーターに機器を接続、PCでアクセスポイントの設定を彼女の前で説明しながらやってみせる。
WEPキーは…、親機の裏にシールで貼ってあるやつを入力。
はい接続完了。
(`・ω・´)

彼女
「おおおおおおおおおおおお。ありがとうございます。感激です~。そういうことだったのですね。」
理解したようだ。
オイラ
「もし携帯をスマホに変えた時(彼女はガラケー使用)、同じ様にするとスマホをこの無線LANに繋げれるから。」
彼女
「おおおおおおおおおおおお。WiFi接続ってやつですか。なるほど、そうですか。」
ということで一件落着。
せっかくなので、ということでコーヒーと茶菓子を出してくれてしばし談笑。
(・∀・)
長居するのも何なので程々で退散。
彼女は
「ありがとうございました。ありがとうございました。」
と何度もお辞儀。

これからも付き合いが続きそうだ。

PC☆MAX その22

  • 2012/04/02(月) 01:16:04

また出会い系の記事か、と思われた皆様、どうもすんまそん。
今回は少し事態が違う。
ちょっとすごいのに巡り会ってしまった。

ある晩携帯にメールがきた。
なんじゃらほい?と思って発信元を見るとPCMAX経由のメールだ。

???

内容を確認すると「プロフィールを見ました。もしよければお逢いできませんか?」
とのこと。
もちろん相手は女性。
なんじゃこら?
( ̄□ ̄;)

これまでオイラはアダルト掲示板の書き込み、検索で女性と逢ってきた。
今回は相手がプロフィール検索でオイラを見つけてメールを送ってきたのだ。
一応相手のプロフィールを確認。

【28歳OL。】
こんな情報はアテにならん。
(゚Д゚)

【利用目的:割り切り、不倫・浮気、恋人探し】
何が目的だ?

目の前のエサに食付いていいものなのだろうか?

しばし考えた後、オッケーの返信をしてしまった。
すると即レス。
「今はどうですか?」

今って…、もう夜11時半まわってるし…。
(´・ω・`)

さすがにその時間から支度して出るのも何だったので後日はどうかと聞くとそれでもいいとのことで、会う約束をしてしまった。
直アドの交換はせずサイト経由で数回やりとりし、6時半に京橋で待ち合わせることになった。
目的の確認はしていない。

当日、これって新手のすっぽかしではないかと疑念を抱きつつ待ち合わせ場所で待っているとホントに来た。
ルックスはその昔の宝生舞と小池栄子を足して3で割ってじゃりん子チエのヒラメちゃんをスパイスで足した感じ。(笑)
hirame01.jpg

でも結構美人さんだった。

お互い「どうもはじめまして。」と挨拶をかわした後、女性はお茶でも飲んで少しお話しましょうか?ときた。
オイラは全然構わなかったが、時間も時間だったので食事はどうですかと誘ってみた。
女性は最初いえいえ、そんな出費がかさむし…と遠慮していたが結局コムズの北の家族に行って飲むことになった。

なんじゃそら。
( ゚д゚)

そこでお互い酒が入りワイワイトークで盛り上がる。
オイラ、何しに来たんだ?まあいいけど。
ある程度話がついたところで出ましょうか、ということに。お会計は誘ったオイラが。
なんだ、飲み相手か。とりあえず解放されたと思ったのもつかの間、女性が
「ホテル行きません?別1でどうですか?」
ときた。

何、これからが本番か!?
Σ (゚Д゚;)

女性も結構飲んでたがそんなにへべれけではなく、意識はしっかりしていた。
さすがにオイラはしんどかったが挑まれたからには断るわけにはいかない。別1だし。
こんなことならしこたま飲むんじゃなかった…。orz

ホテルにチェックイン。
ちょっと女性も疲れ気味の様子だったので冷蔵庫のドリンクを勧めた。するとお茶を取り出してゴクゴク飲みだした。(笑)
そこからまたトーク再開。

何しに来たんだ?

そうこうした後
「シャワー浴びましょっか?」
ということで事が進む。
洋服を脱いだ彼女、胸は推定Dカップ、お腹ぽっこり。ぽっちゃり体型だった。
ただ乳首が結構大きかった。

いざベッドへ。プレイボー。
すると彼女、
「私するね。」
と言って即フェラ。

速きこと風の如し。

ただテクニック的にはいまいち。中の下か下の上レベル。
彼女が体を横にしたのでおいらはおっぱい、乳首、クリ攻めが出来るようになった。
なおジュポジュポフェラを続ける。

咥え攻めること火の如し。

こっちが本格的に攻め入ろうと思った矢先、彼女は枕元のアイテムをオイラに装着。
そのまま女性上位で即インサート。

おおい、速きこと風の如し。

しばらく騎乗位。彼女はひたすらアンアンウンウン喘いでいる。
「次私下。」
と言うんで正常位に。はいはい。
この体位になると彼女の動きがピタっと止まった。

動かざること山の如し。

具合は…、あまりよろしくない…。
少しピッチをあげると途端に彼女は
「イクイクイクイクーっ…。だめだめだめ、イクイクイクううううう!」
え?マジ?オイラこれからなんだけど…。
最後に彼女、
「吹いちゃう…、吹いちゃううううう…。」

え?何?まさか…?

次の瞬間彼女はエビ反りになり体がビクンビクン震え、下半身に生暖かい感触。
潮吹き!?
彼女はぐったり静かになった。

静かなること林の如し。

オイラもギリギリかろうじてイケた。というか、もう搾り出したという感じ。
(゚Д゚;)

暫くしてピロートーク。
彼女は穏やかになっていた。
気になって聞いてみると彼女は攻め好きで攻められるのはあまり好きじゃないとのこと。
さらに
「私、結婚したいの。子供欲しい。」

はぁ?

もちろんオイラとじゃなくて、結婚願望、家庭願望が強いってことだった。
(ひょっとしたらオイラも候補に入れられてるかもしれん。)
それでPCMAXも利用してるんかい?ビックリドッキリメカだぞ。

そしてシャワーを浴びお別れ。
一応、メアド交換はしたがあまり気が進まなかった。
セックスの相性がいまいちな感じだったのと終始完全に向こうのペースだったからだ。
チェックアウトした時には夜11時!
( ̄□ ̄;)
えらい長丁場だった。
分析するにこれは業者やプロではなかろう。ただの常連さんっぽい。

フェンス際ギリギリに入ったホームランといった感じ。
(´・ω・`)
ニックネームを付けるとすれば
「信玄ちゃん」
かな。

女の子
 ルックス ★★★★☆
 スタイル ★★☆☆☆
 サービス ★★☆☆☆
 コストパフォーマンス ★☆☆☆☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。