FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【回顧録】中国 瀋陽 日式クラブ 名称不明

  • 2011/01/16(日) 12:36:16

国外回顧録である。
2007年6月、出張で中国 瀋陽へ行った。

仕事が終わった後、現地駐在の方々と食事をし、クラブに行った。
流れは2年前大連に行った時と同じ、はじめに小姐が横1列にずらっと並ぶので1人をチョイス。
この時は小柄でかわいい系の小姐にした。
大好物のBON!KYU!BON!ではない。

飲んで歌ってトークした後、周り皆はお餅するかどうかの話になった。
オイラはあまりその気がなかったが、皆お餅するというので自分もそれに倣った。
ショートお餅で金額は忘れてしまった。
ちょっとビックリしたのは小姐と一緒に店を出て一緒にタクシーに乗りホテルに向かうことだった。
現物即お餅であった。
こんなことして大丈夫なのか…?

部屋に戻るとそそくさとシャワーを浴び即プレイボー。
普通に事を済ませ、お金を払うと小姐は「謝謝~。またよろしくね~。」と言って帰ってしまった。
また店に戻るのだろう。

まあサクっと済ませたい時はこういうのもアリかな、と思いにふけった。


夜遊びとは関係ないが、この訪中でお腹をこわした。
1週間か10日くらい、お腹が下り放しだった。(腹痛とかは一切ない。)
何が悪かったのか今でも不明。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【回顧録】中国 大連 日式クラブ 北新地

  • 2010/05/17(月) 07:05:25

この記事は回顧録である。
毎日、毎週夜遊び出来るほど裕福でもないので、こういう記事で間を繋ぐことをお許し願いたい。


2005年3月に友人と中国 大連へ行った。
本ブログテーマからすればかなり地域外ではあるがカタいことは言わず書き綴っておこう。

泊まったホテルはシャングリ・ラ ホテル。★★★★★。
昼間は街中を散策し、適当に夕食を済ませ飲みに行くことになった。
ホテル近辺をプラプラするとすぐ近くにありました。

日式クラブ 北新地。

中国なのになぜ北新地?と思いながらも店に入る。
席に座ると女の子が横1列のずらっと並ぶ。だれか1人を選ぶのだ。
胸の大きなRちゃんを選ぶ。多分20代前半、スタイルはBON!KYU!BON!でそこそこ日本語が話せる。
お酒を飲みながら談笑し帰ろうかという頃合にママに尋ねるとお餅はショート400元、ロング1000元とのこと。
1元=約14円。
もちろんロングである。
お餅の申込みをしてRちゃんにホテルと部屋番号を告げて帰る。

暫くしてRちゃんが部屋にやってきた。
ここでお金を払う。
シャワーを浴びてまずはウェルカム1発。
聞くとRちゃん、内モンゴル出身で昼間は日本語学校に通い、夜はお店でバイトしているとのこと。
続いて2発目。
夜も更けたのでそのまま2人して就寝。

目が覚めてモーニング1発。
そして一服してお別れ。

3泊4日の滞在中、2晩Rちゃんにお世話になった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。