FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋 ホテヘル 秘花 その7

  • 2012/10/12(金) 19:05:32

オキニの女性が退店してた。(´・ω・`)
まあ後を引きずってもしょうがない。
新たに飛び込みで入ってみた。
一応HP上で目ぼしい女性を絞り込んでおり、入店時も空き状態。
30歳ちょっと過ぎ(こんなプロフ情報はアテにならないが)、高リピート、愛嬌抜群印がついていた。
80分16500円のコースとなり、しばし待機。
いざ本人にご対面すると目元ぱっちり、歳相応の女性だった。ルックスはオッケー。
なんか女芸人で見たことあるような顔なのだが思い出せない。
喋り方は少しおばちゃんくさかった。(´・ω・`)
でも気さくでいい女性っぽい感じ。
ホテルにチェックインしドリンクをサービス。
いろいろ世間話をするが話上手、聞き上手で好印象。
お風呂にしようということで洋服を脱ぐとなかなかの美肌、胸はあまり大きくないが美乳であった。
ボディソープで丹念、丁寧に洗ってもらいベッドへGO。
プレイボー!

どうしましょうか?と聞かれたのでまずは攻めてもらうことにした。
オイラ、大抵後攻めである。
大の字に寝ていると全身リップで攻めてきた。
玉袋も舐め舐めした後フェラ奉仕。
うーん、まあまあのテクニックではないか。中の上くらいだ。

攻守交替。
オイラも全身リップ攻撃で攻める。
足の指の間を舌なめずりすると
「いやああん、感じちゃう~。」
と演技なのかどうかよく分からないリアクション。
クンニしにいくとそこはもうヌルンヌルン状態だった。
あながち演技でもなさそうだ。
クリを中心にリズムよく舌舐め攻撃を続けていると嬢は
「い、イッちゃううううう。」
とふとももでオイラの頭を挟み背を反ってビクビクビクっとなってしまった。
イッてしまったのか…?

と、実はこの時点でかなり時間が押していた。
再度フェラで奉仕してもらうもイキにくいことを告げるとローションを使いスマタプレイ。
正常位スマタでなんとか無事フィニッシュ。

総括するとプレイ自体は可も無く不可も無く、ごく一般的な流れ。
人当たりはよく、会話は弾む。
センター前ヒットといったところか。
気が向けばリピートしてもいいかもと思った。


店舗 ★★★★☆
店員の対応 ★★★☆☆
料金 ★★☆☆☆

 ルックス ★★★★☆
 スタイル ★★★☆☆
 サービス ★★★☆☆

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

京橋 中国式エステ いやしの森

  • 2012/09/21(金) 13:30:54

少し更新が遅れてしまったがしっかり風俗活動は続けております。
今回はた~さんのブログでよく紹介されている京橋の中華エステ「いやしの森」へ突撃してきた。
このビルの5Fに来るのはずっと前の店「恋愛(ラブラブ)」以来だ。

受付でネットを見たことを告げ、70分おすすめコースを12000円で。
いざ小姐とご対面。
んんん~、20代後半くらいか?ちょっと老け顔。
でも笑顔で出迎えてくれた。なかなか好印象。

ささっとシャワーを済ませ、いきなりプレイボー!
フェラ攻めから始まったが結構上手い。
テクは上の中くらいだ。
程々にしたところでアイテム装着、騎乗位でスタート。
腰の動きも結構よい。ただアソコの締り具合はいまいち。
バックに体勢を変え動きに拍車が掛かる。
こっちが少し動きを止めると嬢は自分で腰を動かしてくる。
なかなかやるなあ。
正常位に変えラストスパート。
最後はがっつり抱き合ってのフィニッシュ。
嬢も最後に
「オニイサン、スゴク ガンバッタネ。」
のねぎらいの言葉。

再びシャワーを済ませマッサージタイム。
頭の先から足の爪先まで丹念に揉みほぐしてくれる。
かなりしっかりマッサージしてくれた。

時間が来てタイムアウト。
こないだの2F万華鏡とはえらい違いである。
これはリピートしてもいいなと思った。

本番、マッサージとも言う事無し、満足で店を後にした。
バックスクリーン2ランホームランといったところ。

店舗 ★★★★☆
店員の対応 ★★★★★
料金 ★★★☆☆

 ルックス ★★★☆☆
 スタイル ★★★☆☆
 サービス ★★★★★

京橋 ホテヘル 京橋の穴場 その4

  • 2012/08/20(月) 21:07:27

ここしばらく年齢若めの女性と遊び続けてきたせいか、人妻豊満系が恋しくなってきた。
それならばということで性懲りもなくここに突撃。
待ち時間の無い嬢の中から30代半ばやや大柄豊満っぽい女性がいたので一発選択。

しばし待った後エレベーター前でご対面。
体型は豊満だがいかんせん、ルックスがパネルと違う…。

残念。

ホテルまでの道のり、いろいろ話をするとアニメに詳しいようだ。
これはちょっと苦手だ。
無い知識を搾り出し話を合わせる。ギリギリだ。

ホテルにチェックイン後、早々にシャワーを浴びましょうということになり洋服を脱ぐとボリュームのあるおっぱいが登場。
肉がありながらもややくびれたプロポーション。
んー、まずまずか。
会話はほとんどがテレビ、アニメの話。
合わせるのがやっとだ。

シャワーを終えいざベッドでプレイボー!
まずは嬢が先攻。オイラは大の字で寝る。
乳首舐めから始まりすぐ竿、玉、裏筋舌舐め。
そして手を使いながらのフェラ。
テクニックはいまいち。下の中くらいだ。

残念。

攻守交替。
オイラは全身リップ攻めの後クンニへ。
すると嬢はふとももでオイラの頭を挟み
「イク、イク、イッちゃう~!」
とビクンビクン。

え…。

再びオイラは仰向けになりフェラをしてもらうもなかなかイケそうにない。
ローションがあったのでスマタをお願いする。
正常位で挟んでもらい一心不乱に腰を振る。
フェラよりかはマシだ。
そしてどうにかこうにかフィニッシュ。

シャワーを浴びた後、まだ少し時間があった。今度はペットの話。
動物に興味の無いオイラにとってはこれまた会話を合わせるのに必死。
そしてタイムオーバー。

ま、とりあえずローションスマタでもイケたのでライト前ヒットといったところ。
リピートは多分ない。

店舗 ★★★☆☆
店員の対応 ★★★☆☆
料金 ★★★☆☆

 ルックス ★★☆☆☆
 スタイル ★★★☆☆
 サービス ★★★☆☆

京橋 中国式エステ 万華鏡 その5

  • 2012/08/05(日) 10:49:12

夏まっ盛り。
少しバテ気味であろうか?体が重い。
こういう時はマッサージでほぐしてもらおうということで長らく足が遠のいていた万華鏡へ行ってきた。
抜くのはついででいいかなという思いだった。
できれば小柄でかわいい小姐ならなおいいなあと。

おすすめコース15000円を愛想の悪い兄さんに支払い、待つこと暫く。
いざご対面した小姐は爆乳ムチムチ体型、ルックスは普通、歳は20代半ばといったところ。
んん~、期待してたのとちょっと違ったけどまあいいかということでプレイルームへ。
聞くと日本にきてまだ3ヶ月とのこと。
服を脱いでシャワー室へ。体を洗ってもらうがなんとなく手際が雑。
まあ仕方ないか。

ベッドに戻りプレイボー!
全身リップ攻撃にさらされる。
オイラの本音はサクっと抜いてマッサージに重点をおいてほしかったのだが小姐は前戯にたっぷり時間をかける。
頃合程々にしてアイテム装着、騎乗位でインサート。
なかなか締り具合はよい。
あらかたしたところでバックに体勢変更。
小姐はエビ反りになって腰を左右に振る。ピストン運動しにくいではないか。
そして正常位へ。
ガシっと足でカニ挟みされ、後ろ首を絡ませる。
そのままフィニッシュ。
なんか終始小姐に主導権を握られてた感じ。
一度シャワーで体を洗った後にマッサージスタート。
これまた適当。
あっと言う間に終了。

消化不良…。

ま、やることはやったのでフェンス際ホームランといったところ。
リピートは多分ない。

最近あまり中華エステのコスパの良さを感じなくなってきた。
どうしたものか。

店舗 ★★★★☆
店員の対応 ★★☆☆☆
料金 ★★★☆☆

 ルックス ★★★☆☆
 スタイル ★★★☆☆
 サービス ★★☆☆☆(ちょっと雑)

京橋 ホテヘル 秘花 その6

  • 2012/07/09(月) 11:31:27

少し更新に間があいてしまった。

実は性懲りも無くその5で記事に書いた「アカーン生中嬢」にリピートしてきてしまった。
コースは90分をチョイス。
対面すると嬢は
「あー、また逢いにきてくれたの。嬉しいー。」
と微笑んで挨拶してくれた。
ホテルまでの道中、腕を組みながら
「早くしたいよー、早くしたいよー。」
とせがまれる。
ナニがしたいのか?
マジか?

ホテルにチェックインするやいなやお風呂の準備を始める。
湯船にお湯を溜めている間世間話を少しするも
「お洋服脱いで。」
と嬢のリード。
え、もうですか?
2人全裸になりべったりイチャイチャプレイ。
展開が早くね?

そしてシャワー、お風呂へ。
体を洗った後、嬢がお尻をオイラのモノに擦り寄せる。
ヌルっという感触。
「入っちゃった…。」
そのまま立ちバックで続けているうちに早、オイラも限界にきた。
嬢は
「いいよ。このまま出して…。」
って言うんでいいのかなあと思いつつお言葉に甘えてフィニッシュ。
また体を洗ってお風呂から上がりベッドで2回戦。

大の字になったオイラを嬢が攻め立てる。
全身リップからフェラ奉仕プレイ。
そのまま上に乗っかり
「いい?入れちゃうよ?」
いいんだろうか?しかしオイラもすでに無抵抗、成されるがまま。
「うん…。」
ということで2回戦突撃。
これまた激しい騎乗位でズンズンガンガンやられる。
防戦一方のおいら、体を起こしバックの体勢へ。
主導権をこちらに奪い返す。
パンパンパンパン突くたびに嬢はエビ反りになりアンアン喘ぐ。
やばい。また限界に近づいてきた。
正常位に移しピッチ、ストロークを最大限に。
嬢は
「いい、いい、いい~。中に出して。いっぱい出して。お願い~。」
っていうんで、もうこっちもどうとでもなれといった思いで思いっきり発射。
ガッツリ抱き合って舌を絡めディープキス。
嬢は
「うーん、幸せ…。」

本当にいいんだろうか?
オイラも完全に虜になってしまった。
あまり熱を上げすぎて自滅しないよう自制心だけは持っておこうと心に誓った。

評価は割愛。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。